会社概況について

なぜ苫小牧に工場を建設したのですか?
  1. 港や空港が近く、物流に便利な点
  2. 広い土地が確保できる点
  3. 優秀な人材が確保できる点

を考慮して決定しました。

工場はいつできましたか?
平成3年2月に設立しました。
工場の広さはどのくらいありますか?
土地面積は103万㎡あります。札幌ドームが18個入る広さです。
はすかっぷホールって何ですか?
トヨタ自動車北海道の創業10周年を記念して建てられた多目的ホールです。ご見学頂くお客様をお迎えする展示コーナーや、従業員が利用するトレーニングルーム、研修室などが設けられています。
従業員の人数と平均年齢は?
従業員数は3,275名で、平均年齢は35.2歳です。

生産・機械・ロボットについて

オートマとマニュアルの違いは何ですか?
オートマはエンジンでつくられた力を自動的にギアチェンジしてくれる機械で、マニュアルは運転者が自分でギアチェンジをしないといけません。
CVTとは何ですか?
CVTとは日本語で無段変速機、新しいトランスミッション方式です。
通常オートマチックトランスミッションは、1速2速といったギアの段階があるのに対し、CVTは段数で切りかえるのではなく1枚のギアの直径を変化させることでギアチェンジに相当する駆動変化を得ます。そのため、オートマ車やマニュアル車に乗っていると感じるエンジン回転数の変化がなく、一直線に速度が上がっていくような感覚になります。CVTを採用することで、燃費性能の向上が期待できるのです。
製造した部品は、どこの工場にどうやって運ばれるのですか?
部品は船で運びます。国内は、愛知県にあるトヨタの工場や関係会社、海外は、アメリカをはじめ、世界各国の車両工場に送られていきます。
作業者はずっと同じ場所で作業しているのですか?
仕事を熟知した後は、いろいろな仕事を経験するため職場内外でのローテーションがあります。
幅広く技術を身につけられるよう、多能工化を図っています。

安全について

安全に作業するための工夫はありますか?
従業員は、安全に作業ができるように帽子やヘルメット、安全靴、手袋を着用しています。
機械やロボットを使用している場所では設備に近づくと、自動的に機械やロボットが止まる仕組みになっています。また、安全に作業ができるよう各自が色々なアイディアを出して安全で人に優しいラインをつくるため努力をしています。

環境について

汚れた水はどうしているのですか?
構内にある浄水場で、工場内で使った水を魚が住めるくらいまで浄化してから太平洋に放流しています。
雪国特有の取り組みはありますか?
2009年から雪冷房システムという取り組みを行なっています。雪冷房システムとは、冬の降り積もった雪を集めてシートや土で解けないように保管し、夏の間、雪山からパイプを通して工場内に冷風を送るといった自然冷熱を役立てる取り組みです。省エネルギーとCO2の削減に役立つ取り組みです。

トヨタ自動車の子ども向けサイトです。
アニメーションや映像などで、トヨタのクルマづくりを学習できます。